定期検診のすすめ

医院ブログ

定期検診のすすめ

皆さん、定期的な歯科検診は受けていますか?
最近は健康診断や人間ドックを1年に1回受けている方が増えていると思われますが、歯の検診は受けていないという人が多いのではないでしょうか?
歯科に受診される方の多くは「痛い」「腫れた」など何らかの「主訴」をもって来院されます。治療が終了し、症状が改善されたらまた足が遠のいてしまいがちです。虫歯や歯周病は初期の段階では痛みを感じません。症状が出る頃には、神経をとる・歯を抜かないといけない状態になってしまっていることも少なくありません。
久しぶりに来院された患者さんの「もっと早く来ればよかった・・・」という言葉を聞くたびに定期検診の大切さを感じます。自分の歯でおいしく食事をとれることは当たり前ではないのです。
ぜひ、お口の健康、全身の健康のために定期的に歯科検診を受けましょう!

戻る